ガラスを焼いて焼いて焼きまくる

なかなかブログにまとめられなくて時間が経ってしまいました(;´Д`)

お客様から預かりし世界に一つのガラスたちよ・・・

焼いたよ!1回目!これは冷めたら裏返して焼きます。

 

この色付きガラスをベースに焼いたものは、裏返して焼くと花が全部水色になってしまうので、一度焼きのみ。

水の上にお花が浮いているみたいでこれも綺麗ですよね(^^♪

水色の他にも薄いブルーと緑も持って行ったのだけど、みなさんこの水色を選択。なぜ?!


お次は箸置きご一行様~~~~。

 

時々窯ののぞき穴から中をのぞきながら、溶け具合を確認してこの辺でいいな!というところにきたら窯から出すのであるよ。

箸置きサイズのガラスは、特に時間をかけて、2~3時間かけてゆっくり冷まします。
あ、箸置きは、みんな色バラバラ!!

そして透明なガラスに載せて焼いたものは、このように冷めてから裏返してもう一度焼きます。

焼く前と後では、180度印象の変わるガラスたち!

冷めたガラスを見る瞬間が一番大好きです(#^.^#)

今度詳しく載せます。

ニャ!!

Follow me!