ペタペタ塗るの巻

こんにちは!
新潟をテーマに、ガラスアクセサリーを作っているガラス工房あずさです。

今日は昨日の什器づくりの続きの報告。
白木のままだと店頭でハデに浮いてしまうので、木目を生かしつつ落ち着いた色に塗っていきます。

この作業、前後の変化がすぐわかるのでメッチャ好き。

ちょっとまだ明るすぎるかな?という気もするのだけど、
これまた経年と共に色が変わっていくので、1年後にはかなりイイ感じの色になっているのであります。

大きな棚は1週間後くらいには店頭に設置できるかな?!
小さな段は、今月末に納品に行ったときに。
その時にはまた記事にします(*´з`)た、楽しみ・・・!