ひたすらストラップ作り!

さて・・・ガラス工房あずさは、ここ数年、ネットショップも手掛けているものの、
メインは旅館等の売店コーナーでの店舗販売となっております。

当工房の商品で、売店で一番売れるものといえば・・・!

気軽に人にプレゼントできるもの、キーホルダーとストラップ。

ダントツでこれが売れます。

今は、「新潟の海」「新潟の夕陽」と「花模様」の3種類のみしか作ってないけれど、
へへっ・・・
今日は新作づくりのご紹介・・・( *´艸`)

新潟は温泉地がたくさんあるのだけど、場所によってお湯に特徴があり、
綺麗なエメラルドグリーンのお湯のところも・・・!!

その色で何か作りたいと、ずっとその色を探していました。

そしてついに見つけた湯色ガラス!!

そのガラスを使い、湯色ストラップを作ることにしました。


焼く前のガラスたち

新潟県は五泉市にある咲花温泉のお湯の色。
その日の気温や湯温、空気にどれくらい触れたかによって毎日変化するお湯の色。

そんな不思議なお湯が表現できるこのガラス(*´з`)
カットする場所によって表情が全然違ってくるのが面白い。

白一色(といっても薄緑色)になりそうなところには、ラメの入った緑色の花模様をつけました。

これはかわいいぞ・・・。

焼くとこんな感じ!

たまに手を切ることもあるシャープな角が、750度で焼くと、こんな感じでつるんと丸くなります。

これをひたすら焼く、焼く、焼く・・・。

200個以上できた!

すべて違う表情の四角いガラスたちがどっさりできました( ゚Д゚)
全部違う、ってすごいよね( *´艸`)
焼いたあとの、このカチカチジャラジャラするこのガラスがめっちゃ好き。
焼く前より焼いたあとのが断然好き!!!!