ガラスを焼く窯

10年以上ガラスを焼いているので、私の生活にはあまりにも馴染みすぎている焼成窯。

たまにはこれに焦点を当ててみよう。

まずは窯のご紹介!

いつも焼いているのは、こちらの窯です。

ドドン。

ひたすら耐火煉瓦で囲って作られたシンプルな安価タイプの窯。

温度調整機能や安全装置は付いていないので、

安いんだけど危険。

危険なんだけど安い。

特に教室に通うこともなく、ド初心者の状態でネットの情報だけを頼りに探したこの窯は当時5万くらいだったかな。

コレにした理由は、値段で比較したときに、窯の内側の面積が一番広かったから。

中はこんな感じ。

初めからアクセサリーを作ろうと思っていたので、たくさん並べて作れた方がイイ。

温度調整機能も欲しいけど、そういうのは内寸が10cm四方だったりして、あまりにも狭い。

という訳でコレになったのだけど、

結局作りが単純で壊れないので、永遠と使えていて、さほど困ることもないのでこのまま使い続けている…。

(メッチャ困ることもあるんだけどそれはいつか別の機会に…笑)

まだまだ使い続けるんだろうな!!

これからもよろしくね!

窯さん(*`ω´*)

窯「おぅ!まかしとき!」

イェーイ(゚Д゚ )