さらに【JYユーイン】登場!の巻

ネットの買い物はいつもスマホ。

スマホでポチる。

しかしスマホだとショップの全貌を見渡しにくいこともあり、
今回もそうなんだけど、
というか、ただの勘違いなんだけど、
なんかもうJがつけばみんな中国なんだと思ってた(笑)

前回試したサンプルガラスはJS
Jスティップルと呼ばれているらしい。

今回購入したのはJYとな。
Jユーインと呼ぶらしい。

「J」ってなんジャロ・・・。

え、中国ならCHINAで、Cなんじゃないの?

スティップルも中国語っぽくないし、
英語で「J Stipple」を検索しても本家のサイトなどは出てこないし…。

(確かに英語で検索しても中国の本家サイトは出てこないよね 笑)

ちょいと調べる限りでは、ガラスでいう「スティップル」とは、
ガラス表面の質感のことを言うようで、
ザラザラとしたシャーベットアイスのような表情のガラスを指すらしい。

Jスティップルも、どうやらヤケガニー社のスティップルガラスを模して作っているようだ…。

という訳で、全く別メーカーだとは気づかずに注文したサンプルガラスを黙々と開ける・・・


JYユーイン
今回も購入先はアトリエMIZUさん。

ネットで買うのに慣れていると、
自動返信メールの文言には慣れっこなんだけど、
MIZUさんの返信メールは、
何やら人間味があって、「自動」ではないのがわかる。

注文直後の「注文確認メール」や「発送しました」などのお知らせは自動だけど、
午前中、恐らく店の開店後に届く、注文を確認しましたよー、のメールからすでに温かい!

お客さんのことをちゃんと考えてくれているのが、
この、丁寧な梱包でも伝わる〜

一番安いクリックポストで送るべく薄く、
厚い段ボールにしっかりと並べて貼り付けてあったよ。

全部開けるの大変だったけど、
1枚も割れてないどころか、欠けてるのもなかった。

ありがたや・・・

全部出したものがこちら。

品番がかなり飛び飛びなので、全種類ではなさそうだけど、
今回はまず試し焼きしたいだけなので問題ない。

Nothing!

前回買ったJスティップルのガラスも一緒にしようと思って
持って来たところで、
メーカーの違いに気づいたのよね。

JSとJYだ!!

オーマイガッ!!
スティップル少量タイプと増量タイプのサンプルだと思っていたよーっ!(笑)

(以来、ガラスの買い物はPCを使うようにしようと決意)

ハッ

という事は、また膨張係数不明か・・

という事は、試し焼きをせねば!!

ウホ!(゚∀゚)
やる事沢山!!

かくして、ウッカリガラス珍道中の旅は続くのであった。

次回もお楽しみに(人´ω`)